「そうだ、ドンキに行こう!」仙台駅西口本店グランドオープン!

2018.06.22

ドンドンドン ドンキ~ ドンキホ~テ~~♪
はい!ということでこんにちは!アリティーヴィーの新人クルーのTOGASHIです!

人生、二度目のロケ、行ってまいりましたよ!

 

本日6月22日、アーケード商店街に新しくオープンした「ドンキホーテ仙台駅西口本店」にお邪魔してまいりました~。

この記事では「ドンキホーテってどんなお店なの?」とか「仙台駅西口本店の特色ってなにかあるの?」といったことについて紹介してまいりますので興味のある方は是非、お付き合いくださいませ~。

それでは行きましょう~・・・レツゴッ!!

まずはこちらが外観です。

ひょ~、開店初日、沢山のお客さんがすでに並んでます!

テープカットが行われて、いよいよ開店です!


入り口で待ち構えるのは政宗コスのドンペン君。特注の像を建ててしまうなんて、いかに力を入れてるかっていうのが分かりますよね~。

店舗は5階まであるんですよ~。大きいですねー。凄い!
売り場面積は3,057㎡に及ぶそうです(´゚д゚`)

ここでドンキホーテ、どんなお店か簡単にまとめますと・・・
「何でも売ってて安いお店」ですっ!まさに驚安!

各階ざっくりご紹介していくと、1階はお土産や化粧品のコーナー。2階は日用品食料品コーナー。3階は家庭用品やバックなどのコーナー。4階はブランド品、ファッション用品のコーナー。5階は電化製品、インテリア、おもちゃなどのコーナーとなっております。約6万アイテムを取り揃えているそうですよ!

ドンキと言ったらこの店内です。物がいっぱい!
この迷路のような、物が全方位から迫ってくる感じがまさに ドンドンドン♪ ドンキッホォーテェ♪

むすび丸がパッケージにいるおむすびがどっさり!おいしそう!

I,SHOKU,JU(衣・食・住)本当に何でもあるんです。もうここのものだけで十分生活できると思います。それでいて安い。そしてこの仙台駅西口本店は24時間営業・・・

うん、欠けてるものが見当たらないな・・・

仙台駅西口本店の特色なのですが、内装が七夕、光のページェントのデザインがあったりして宮城・仙台カラーを強~く押し出しています。

観光客にPRできますね!

国際色も豊か!英語、中国語、韓国語に対応・・・と言うだけでも十分凄いですが、なんとフィリピン語やベトナム語にまで対応できるスタッフがいると言うのです!インバウンドが増える昨今、こういった言語の幅広さは外交人観光客の方々も嬉しいですよね。
あと中国でメジャーな支払い方式の「アリペイ」「WeChatPay」にも対応していますよ~。自国の感覚で買物ができるのは中国の方にも喜んでもらえるのではないでしょうか。

 

ドンキホーテ。と言っても、他の店舗には行ったことあるしなぁ。なんて取材をする前は正直思っていたのですが、ありました!それがこちらです。

ドーン!

お土産コーナーです。
普通のお土産コーナーではありませんよ。これなんと、全国各地のお土産がここで買えてしまうんです。
凄くないですか!?
駅前をボォーっと歩いて「あ、そういえば・・・あの沖縄のお土産美味しかったなー」って思ったらソローって買いにいけちゃうんですよ!?

まさに「どこでもドア」!
どこでもドアのあり方を別ベクトルからフィーチャーしたまさに近未来的商業方法ではありませんか。このお土産コーナーを見ただけで国内旅行した気分っ!
くぅ~憎いね!

 

いかがでしたでしょうか。ドンキホーテ仙台駅西口本店。

いや~これは革命が起こりそうですね。お買物革命!

では皆さんも、新しくオープンした「ドンキホーテ仙台駅西口店」是非、立ち寄ってみてくださいね~。

 

あ、旅行に行ってきた友達が「おみやげ買ってきたよ~(^^)」と言ってくれたら「それドンキで買えるよね?」とか言っちゃだめですよ~。

逆にお土産買い忘れてしまったときに使える魔法の言葉「そうだ、ドンキに行こう!」を覚えておきましょう~。

それではっ!