混浴秘湯に巨大朝市!北東北ドライブ旅2

2018.05.12

北東北ドライブ旅!

やってきたのは、秋田県鹿角市の蒸ノ湯温泉。ふけのゆと読みます。

秋田八幡平の温泉の中でも一番歴史があり、300年以上。

冬の間は閉鎖し、今年は4月の下旬にオープン。

 

雪が建物の二階まで積もるくらい雪深く、それを従業員の皆さんが除雪しオープンするわけですから、それはもう大変な作業、それだけでもここに泊まれるありがたさと温泉への期待が高まります。

歴史を感じる建物、そしてピカピカに磨かれた床

 

大切に大切に歴史を守られていることがよくわかりました。

 

お部屋は改装されている部屋もありますが、私たちが泊まったのはおそらく一番歴史を感じるお部屋。むしろここに泊まれてラッキーでした^ ^

 

さあ、念願の温泉は‥

 

こちらは女性用露店風呂  源泉掛け流し♨️

とーーーーーーーーーっても気持ちいいです✨

乳白色の温泉は肌がしっとりして、スベスベになりました✨

単純泉や弱酸性泉があり、敷地内には3本源泉があるようで、確かに場所によって少しずつ色や肌ざわりが違っていたように思います。

 

勿論混浴も♨️

 

女性は湯浴みという洋服を着られるので安心です!

 

 

お食事も本当に良かったです✨

お料理は「蒸ノ湯式薬膳」と呼ばれ、女将などがその日にとってきた山菜などを使い、添加物を使わない、体に優しいお料理が並びます。おそらくドレッシングなども手作り、本当に手間がかかっているんだろうなぁということがわかります。

 

山や川の恵みに感謝できる時間になりました。

 

東北は日本の原風景が残ると言われますが、まさにこういう場所のことを言うんだろうなぁ。

 

受け継が大自然の中から生まれた温泉、文化や食、これを大切に守られている宿の皆さんに感謝したいです。

 

このあと、鹿角市の名物、大盛りホルモンに出会うわけですが‥それはまた次回、お楽しみに♪

 

アリティーヴィーライター 浜知美